総量規制対象外のカードローン審査

総量規制対象外のカードローン審査に通過する3カ条

総量規制対象外のカードローン審査に通るための対策をどこよりも詳しく解説!

ホーム » カードローンと消費者金融の違いとは

カードローンと消費者金融の違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カードローンと消費者金融系カードローン、どこがどう違うのか見分けがつかないといった方もいらっしゃるでしょう。そういった方のために、今回はカードローンと消費者金融系カードローンの違いについてご説明します。これを知れば、どちらの方が自分にとって有効なのかが必ずわかります。

 

カードローンとは

カードローンとは、大手銀行が運営しています。例えば三井住友銀行系が運営しているカードローンはモビット、三菱東京UFJ銀行系が運営しているのはバンクイック、といった感じです。どちらも大手銀行系に属し運営しています。

 

カードローンは、金利が非常に低く設定されており、誰でも借りやすくそして返済しやすいのが特徴です。また、提携銀行ATMの利用で手数料が無料になるという利点もあります。提携銀行ATMといえば、今やコンビニATMも含まれますからどこにいても、そしていつでも借りられるのが魅力です。

 

では、次に消費者金融系カードローンについてご説明します。

 

消費者金融系カードローンとは

銀行系のカードローンとは違い、審査スピードがとにかく早いという利点はありますが借り入れの際の金利が高いことが挙げられます。お金を借りるということは、同時に返済についても考えなければいけません。そう考えると、後々のことを考えて返済計画と借り入れる金額を厳密に考えなければいけません。

 

しかし、消費者金融系カードローンはそれぞれに独自の審査方法があるため、A社では必要な書類もB社では必要ない、そういったことも考えられます。その点ではサービス競争が激しいので、一概に消費者金融系カードローンといっても各社でサービスが違うという点に着目する必要があります。

 

では次に、銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの大きな違いについてご説明します。

 

銀行系カードローンと消費者金融系カードローンの大きな違いとは

決定的な違いが一つあります。それは総量規制というものです。総量規制がかかっているのが消費者金融系カードローンです。年収の3分の1までしか借り入れを行うことができません。

 

それに対して銀行系カードローンは、総量規制対象外になっていますので年収の3分の1という金額の限度はありません。また総量規制対象外ということもあり、専業主婦でも借り入れができるのが特徴です。ここで、一つ疑問が生じます。そうです。専業主婦には収入がありません。つまり、借り入れを行うときの審査で結局は通らないのではないか、ということです。

 

そこで次は、専業主婦でも審査に通過するワケをご紹介します。

 

なぜ専業主婦でも審査に通過することができるのでしょうか。

銀行系カードローンといっても、ローンはローンです。お金を借りるわけですから当然審査が存在します。そこでこの審査についてご説明します。

 

銀行系カードローンの審査内容には、誰と同居しているのか、また持家かどうかなどの審査の際の項目があります。専業主婦の方の場合、ご主人が会社勤めをしている場合は、収入があるので返済能力があるとみなされます。

 

また、現在住んでいる自宅が持家の場合であれば最悪返済に困ってしまった場合でも、その資産を売却して返済するということが可能であるとみなされます。ただ、現実問題としてそこまで返済が滞ってしまうというのは非常に稀なケースだといえます。

 

このように、あくまでもお金を借りるわけですからそれなりの審査があるのは当然です。しかし、返済する能力があるかどうかを見極めるのは、どのカードローンでも同じことです。ですから、特別審査が通りにくいといったことは全くないということができます。

 

では、次に実際に銀行系カードローンで借り入れをする際の参考となるサイトをご紹介します。

 

返済シュミレーションも可能なモビットのサイト

今回は具体的なカードローンの事例をご紹介するために、モビットを例に取り上げます。先にもご紹介したように、モビットは三井住友銀行グループが運営しているカードローンです。もちろん、総量規制対象外のカードローンの審査が行われます。

 

まず、自分がモビットでお金を借りようと思った場合、ホームページから返済シミュレーションができます。自分の借り入れ額とそれに応じた金利が自動で計算されるので、何年かけて返済するのか、また一か月いくらずつ返済するのかを事前に考えることができるのです。

 

これは、初めてカードローンを借りようとする方にも安心して借り入れができるようになっているのです。また、自分が本当に審査に通過するのかを事前に知っておく目安にもなるといえます。

 

返済シミュレーションができたなら、次は実際に申し込みしてみましょう。

 

簡単に申し込みができるモビット

モビットのサイトで返済シミュレーションをして、実際に借り入れができ返済も可能だという目安がついたのであれば、次は実際に申し込みをそのままWEB上で完了させることができます。申し込み自体も、10秒で簡易審査を完了することができ即カードを発行、三井住友銀行もしくは東京三菱UFJに銀行口座をお持ちであれば、そのままお金を借りることができます。

 

すごく簡単で借り入れまでの時間は非常に短くスピーディです。

 

少し前までは、インターネットもさほど普及していなかったため実際にお金を借りるまでの時間はかかりましたが、今はパソコンのほかスマートフォンからも申し込み可能なので、本当にお金にピンチの時は大助かりのモビットだといえます。

 

最後に、多くの銀行系カードローンが世の中には出回っています。しかし、モビットは大手銀行系が運営する、安心そして安全なカードローンです。借り入れを行う際に明確な金利手数料をシミュレーションできますし、返済計画を練ることもできます。

 

事前に自分の返済能力がどれくらいあって、そのくらいずつ返済していくのか、その計画を立てることができれば、少しずつでも無理なく返済できますし必要以上に借り入れをしてしまう心配もありません。

 

審査は難しいものではありませんが、後々返済がしんどくなってしまうような返済計画は立てず、事前にホームページのサービスを利用して有意義なお金の使い方を研究すれば、お金を借りることは恥ずかしいことではないということも知ることができます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー
最近の投稿
アーカイブ